動的画像処理実利用化ワークショップDIA2009

2009年3月5日 (木)、6日 (金)   日本大学 工学部


機器デモ展示申込

 

概要

DIA2009の会場となります日本大学工学部は、福島県郡山市に所在する工業都市です。まさに「実利用化」を冠するワークショップの開催地として相応しいと考えております。その意味で、DIA2009では一般の研究発表(一般セッション)とは別に、企業での開発研究、産学連携研究の成果として、製品そのものや、プロトタイプ機を展示していただく「機器デモ展示」を計画しております。

DIAには毎回、200名を越える画像機器に関心のある企業や大学の技術者・研究者・学生が参加し、密度の濃いディスカッションが展開されております。従いまして、貴社製品の潜在的ユーザや、開発・研究の新たなパートナーと巡りあう確率は高く、実りある「機器デモ展示」となるかと存じます。また、ご出展いただける場合は、ワークショップ参加者に配布されます「DIA2009 講演論文集」に、展示内容を解説・アピール、連絡先等を掲載していただけるページをご提供(1展示につき1ページ)させていただきます。

その適用分野を益々拡大させている画像基盤技術に関して、密度の濃い会場・雰囲気の中で情報交換できる絶好の機会かと存じますので、是非お申込みのご検討をよろしくお願いいたします。

詳細は、以下の「機器デモ展示ご案内」をダウンロードいただき、ご確認ください。

 

申し込み手順

STEP 1:

「機器デモ展示ご案内」をダウンロードいただき、内容をご確認ください。

「デモ展示内容紹介原稿」をダウンロードください。

 

STEP 2:

「DIA2009出展申込み」に必要事項をご記入いただき、また「デモ展示内容紹介原稿」をご執筆の上、PDFファイルをメール添付にて

gazoh@campuscreate.com

までお送り下さい。

受付後, 数日中に確認メールを返信いたします。この確認メールが届かない場合には、事務局までお問合せくださいますようお願いいたします。

 

搬入・出、講演論文集掲載原稿、その他展示に関する備品などの打合せは、後日個別に対応させていただきます。

 

機器デモ展示申し込み、紹介原稿提出期限

2009年1月16日 (金)