HOME定例研究会 > 2017_1

2016年第5回定例研究会

  • テーマ 「ロボット・FA」

  • 日時 2017年5月19日(金)午後2時より

  • 場所 中央大学 後楽園キャンパス 2号館2階2221号室

  • 交通案内 アクセス |  キャンパスマップ

  • 所在地 東京都文京区春日1-13-27  〒112-8551

  • 当日連絡先 梅田委員 TEL:03-3817-1826
                    E-MAIL:umeda@mech.chuo-u.ac.jp

  • 講演(14:00~15:00)
    「可視画像と遠赤外線画像の画像融合技術」
    東京工業大学 工学院 システム制御系………………………………………………田中 正行 先生
    日本電気株式会社…………………………………………………………………………柴田 剛志 氏
    東京工業大学……………………………………………………………………………奥富 正敏 先生

    [講演概要]   遠赤外線カメラへの期待が高まりつつあるものの、画素数などはまだ充分ではない。そのため、遠赤外線画像と通常の可視画像の画像融合の期待が大きい。画像融合のアルゴリズムや、可視・遠赤外線カメラの同時校正の技術などを紹介する。

  • コーヒ-ブレイク(15:00~15:15)

  • 講演(15:15~16:15)
    「知能ロボットに関する研究紹介」
    IBM東京基礎研究所………………………………………………………………………木村 大毅 氏

    [講演概要]   本講演では、近年話題になっているディープラーニングなどを用いた画像処理と、ロボットの動作の学習について、それぞれの研究分野や複合する研究を紹介する。

  • 研究発表(16:15~16:50)
    「Amazon Robotics Challenge参加における取り組み」
    三菱電機株式会社川西 亮輔 氏、堂前 幸康 氏、児島 諒 氏、白土 浩司 氏、原口 林太郎 氏
    中京大学………………………………………………………………秋月 秀一 先生、橋本 学 先生
    中部大学…………………………………………………………長谷川 昂宏 先生、藤吉 弘亘 先生

    [研究発表概要]   本発表では、物流大手のAmazon社が開催するロボットによる商品のピッキングコンテスト「Amazon Robotics Challenge」へ参加した際の、当社の取り組みについて述べる。今回は主に、競技向けに構築したロボットシステムに搭載された、画像処理をはじめとするロボットの知能化技術と今後の展望について述べる。

  • 報告(16:50~17:00)
    「動的画像処理実利用化ワークショップDIA2017報告」
    株式会社日立ハイテクノロジーズ………………………………………………野口  稔 実行委員長
    電力中央研究所…………………………………………………………中島 慶人 プログラム委員長
 
Copyright (C) 2017 画像応用技術専門委員会 All Rights Reserved.