精密工学会 画像応用技術専門委員会
HOME定例研究会 > 2017_2

2017年第2回定例研究会

  • テーマ 「ビッグデータ・画像認識」

  • 日時 2017年7月14日(金)午後2時より

  • 場所 中央大学 後楽園キャンパス 2号館2階2221号室

  • 交通案内 アクセス |  キャンパスマップ

  • 所在地 東京都文京区春日1-13-27  〒112-8551

  • 当日連絡先 梅田委員 TEL:03-3817-1826
                    E-MAIL:umeda@mech.chuo-u.ac.jp

  • 講演(14:00~14:55)
    「ディープラ-ニングによる画像生成」
    早稲田大学 理工学術院総合研究所……………………………………………シモセラ エドガー 先生

    [講演概要]   ディープラーニングを用いて目的の画像を生成する技術について、最新の研究動向と手法内容を解説します。

  • コーヒ-ブレイク(14:55~15:05)

  • 講演(15:05~16:00)
    「深層学習ビジネス応用と今後の展望」
    株式会社クロスコンパス・インテリジェンス………………………………………………………佐藤 聡 氏

    [講演概要]   近年、人工知能に対する注目が集まっている。その中でも50年に一度のブレークスルーを起こしたといわれて いるのがDeep Learning(日本語では深層学習:以後DL)という人間の脳が行っている情報処理をお手本にした 技術である。本講演では、DLの最新活用事例をもとに現在のAIとは何かを考察し、さらに将来出現するであろ う未来のAIの姿を展望する。

  • 研究発表(16:00~16:25)
    「パナソニックにおける画像認識技術の紹介」
    パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 イノベーションセンター………加賀屋 智之 氏

    [研究発表概要]   本発表では、パナソニックにおける画像認識の取り組みにおいて、既に商品化されている技術や、また近年急速に研究が進んでいる、ディープラーニングを用いた技術について紹介する。

  • 研究発表(16:25~16:50)
    「大規模データベースを用いたファッショントレンドの可視化手法の検討」
    産業技術総合研究所……阿部 香織 氏、鈴木 哲平 氏、上田 隼也 氏、佐藤 雄隆 氏、片岡 裕雄 氏
    東京電機大学…………………………………………………………………………………中村 明生 先生

    [研究発表概要]   SNS上から収集した約7000枚の位置情報付き画像からなるデータベス(Fashion Culture Patabase:FCDB) の提案、およびFCDBの解析によって得た世界16都市のファッションスタイル性の相関関係や流行の返遷に関する研究結果について報告する。

  • 報告(16:50~17:00)
    「QCAV2017報告」
    中央大学…………………………………………………………………………………梅田 和昇 委員長
 
 
Copyright (C) 2017 画像応用技術専門委員会 All Rights Reserved.