HOME

2017年第3回定例研究会

  • テーマ 「3次元計測」

  • 日時 2017年9月29日(金)午後2時より

  • 場所 中央大学 後楽園キャンパス 2号館2階2221号室

  • 交通案内 アクセス |  キャンパスマップ

  • 所在地 東京都文京区春日1-13-27  〒112-8551

  • 当日連絡先 梅田委員 TEL:03-3817-1826
                    E-MAIL:umeda@mech.chuo-u.ac.jp

  • 講演(14:00~14:55)
    「単眼視からの三次元奥行推定」
    青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科 鷲見 和彦 先生

    [講演概要]  一枚の画像から写った世界の三次元奥行を推定することは、コンピュータビジョンにおいて重要な問題である。深層学習を応用したエンコーダデコーダネットワークに、壁面推定と領域分割を組み合わせて性能向上した事例を紹介する。

  • コーヒ-ブレイク(14:55~15:05)

  • 講演(15:05~16:00)
    「3次元計測とフィルタリング」
    名古屋工業大学大学院 工学研究科 情報工学専攻 福嶋 慶繁 先生

    [講演概要]  本発表では、近年登場した安価な3次元計測装置の概要とその精度を改善するためのフィルタリング処理および、フィルタリング処理によるコンピュテーショナルフォトグラフィ応用について述べる。

  • 研究発表(16:00~16:35)
    「受動的ステレオ画像計測の高精度化とその応用」
    静岡大学 学術院工学領域 電気電子工学系 橋本 岳 先生

    [研究発表概要]  画像計測には非接触・多数点同時計測・記録等の優位性があるものの、計測距離に依存する誤差の増加という課題がある。本発表では、量子化誤差低減に基づく高精度化とその応用について述べる。

  • 研究発表(16:35~17:00)
    「全周ラインレーザと広角カメラを用いた大型構造物内部の3次元計測」
    東京大学大学院 工学系研究科 精密工学学専攻 樋口 寛 氏、藤井 浩光 先生、山下 淳 先生、淺間 一 先生
    株式会社日立製作所 谷口 敦史 氏、渡辺 正浩 氏

    [研究発表概要]  全周ラインレーザと広角カメラを使用して大型構造物の3次元形状を内部から3次元計測する手法を提案する。

 
 
Copyright (C) 2017 画像応用技術専門委員会 All Rights Reserved.