機器デモ展示申込

一般セッション(「インタラクティブセッション」および「オーラルセッション」)のほかに「機器デモ展示」を計画しております。「機器デモ展示」は、企業での開発研究、産学連携研究の成果として、製品そのものや、プロトタイプ機を展示していただくものです。また、今回も昨年同様、デモ展示に加えて、講演会場での機器デモショートオーラル発表と、講演論文集への製品・技術の掲載(1ページ/1展示)をいたします。

つきましては、ご出展いただける企業・団体を下記の内容で募集させていただきます。自社技術のPR は勿論、画像処理に関する最先端の技術動向を知り、全国から集まってくる画像処理研究者・技術者との懇親を深めることのできる絶好の機会かと存じます。是非、出展申込みのご検討をよろしくお願いいたします。

CFP: 機器デモ展示募集(2018.12.05公開)

  • 展示期間:2019年3月8日(木)、9日(金)の2日間
  • 提供設備:長机1台、椅子2脚、展示用ブースボードパネル(幅2540mm, 奥行き1270mm,高さ1910mm)、AC100V 4A程度の電源
  • 出展費用:1ブースにつき3万円(税込み、講演論文集1セット含む、講演聴講・懇親会2名まで可)

DIA2019での機器デモ展示を希望される方は、下記の手順でお申込みの上、原稿をご提出ください。
申込の期限は、2019年1月18日(金)です!

  1. 登録IDおよびパスワードの取得
  2. 必要事項をご記入の上、ご登録ください。登録IDとパスワードをご登録頂きましたメールアドレスに送付いたします。

  3. 原稿様式のダウンロード
  4. 様式をダウンロードしてください。機器デモ展示用の様式をお使いください。

  5. 申込用講演概要原稿の作成
  6. 様式に書かれている注意事項にしたがって、展示内容紹介のカメラレディ原稿を作成して下さい。 貴社デモ内容のアピール、開催後のお問合せ先などをA4用紙1ページでご執筆ください(インタラクティブセッション・オーラルセッションとは異なり、最終原稿のみの提出となります)。

  7. 展示内容紹介の原稿(カメラレディ原稿)の提出
  8. 取得した登録IDとパスワードを利用して、展示内容紹介の原稿(カメラレディ原稿)をアップロードして下さい。アップロードするファイルはPDF形式で、5MB以下としてください。