参考として過去のDIAの情報を掲載しています。DIA2021では内容が若干異なる可能性もありますのでご注意ください。

オーラルセッション

講演15分質疑5分(交替時間を含む)です。
4:3の大型スクリーンおよびプロジェクタをご用意しております。
コンピュータとプロジェクタの接続はRGB端子(D-Sub)またはHDMI(D-Subとの変換アダプタをご用意します)となっております。 音声出力も可能ですが、通常のミニプラグのみご利用いただけます。HDMI出力で音声の利用を予定されている方はご自身でD-Subと音声ミニプラグへのアダプタをご用意ください。
セッション前に必ず接続のテストを行ってください。

記録用(引継ぎ資料)にカメラ撮影を行う場合があります。ご承知ください。

インタラクティブセッション

参加者と1対1での対話形式で研究をアピールできます。
1件あたりのポスターパネルの大きさはA0を横置きした1189mm(幅)×841mm(高さ)となります。

当日開場後、ただちにインタラクティブセッション会場にてポスターを掲示することが可能です。
説明等はインタラクティブセッションの時間帯にお願い致します。
なお、展示スペースの関係上入替制となっておりますので、インタラクティブセッション終了後ただちにポスターを撤去してください。
セッション終了後30分たっても撤去されていないポスターにつきましては、準備・撤去作業のためスタッフが撤去いたします。

何かご要望があれば、事前にご相談下さい。

発表1件あたりのポスターパネル例