オンライン発表で使用するツールは今後変更する可能性もあります。確定次第本ページでお知らせいたします。

オーラルセッション

Zoomを用いたオンライン発表および質疑をしていただきます。
各講演者の講演時間は20分(発表15分,質疑5分)を予定しております。
事前に発表用の動画を提出いただき、質疑のみZoomでご対応いただくことも可能です。
動画を事前に提出いただける場合は、講演情報の管理ページからご提出ください。
オンライン開催となるDIA2021の新たな試みとして、OS終了後に20分程度の「OS個別ディスカッション」を実施する予定です。
OSの各講演者に対して個別のオンラインミーティングルームを準備いたします(現時点ではZoomのブレイクアウトルームの利用を予定しています)。
ぜひ、OS個別ディスカッションをご活用いただき、密な議論を行っていただけますと幸いです。
なお、OS個別ディスカッションの参加可否について講演情報の管理ページにて確認しています。必須ではありませんが、皆様の積極的なご参加をお願いいたします。

記録用(引継ぎ資料)にZoomのレコーディング機能を利用予定です。ご承知ください。

インタラクティブセッション

Zoomを用いて参加者と対話形式で研究をアピールできます。
ブースで質疑に集中いただけるよう、聴講者へ事前の発表動画の閲覧をお願いする予定です。
また、オンサイト会場に変わるものとして、各ブースへのポータルサイトを用意します。
ポータルサイトに掲示するためのアピール画像と論文の各種説明用の資料も提出をお願いします。

【提出いただく発表用資料】
・発表用動画
・アピール画像 (512x512サイズ)
・キーワード (3つ)
・概要文 (200字程度)

発表用資料提出の期限は 2021年2月8日(月) 13時 です。
何かご要望があれば、事前にご相談下さい。